★掲載記事中のタバコの価格について
2019/10/15:表記はこんな感じでぼちぼち書き換え始めてます。
2019/10/01以降:600円(120円/5g)
2019/09/30まで: 580円(116円/5g)
2018/09/30まで: 550円(110円/5g)


何本できるか試してみた ~ アンバーリーフ・オーガニックブレンド ~

2019-05-26 16:12アンバーリーフ, 手巻きタバコ

アンバーリーフ・オーガニックブレンド(AMBERLEAF ORGANIC BLEND)
アンバーリーフ・オーガニックブレンド(AMBERLEAF ORGANIC BLEND)

手巻きタバコ、第3回目はアンバーリーフ・オーガニックブレンドです。

フレーバーが続いたのでノンフレーバーで・・・と、実際に何本作れるのか試してみようと思い、できれば 25g (量が多いと大変)で、ということで最有力はチェだったのですが・・・・・。

残念ながらチェは在庫切れで入荷は月曜日とのこと。

それを待つかどうか少し迷ったのですが、どうせなら早いほうが良かろうと、在庫のあるこちらになりました。

 

ちょっとだけお高め

アンバーリーフはコレのほかに、「無印 (黄色い袋で610円 570円)」と「ブレンド (明るい灰色で610円 570円)」がありますが、これだけちょっとお高い640円 600円

アンバーリーフ・オーガニックブレンド シャグ amber leaf organic blend shag アンバーリーフ・オーガニックブレンド ジップロック amberleaf organicblend ziplock

オーガニックの名前のとおり、有機農法で栽培されたタバコ葉のみを使用、キャッチフレーズは「ふんわりやさしい吸い心地」。

パウチはジップロックが付いてます。

ちなみに生産国はイギリスのようですが、袋の表記は EU(欧州連合)となってます。

アンバーリーフ・オーガニックブレンド Made in the EU
MADE IN THE EU

付属のペーパーはpapers のカットされたタイプ、接着してないので落下紛失注意です。

アンバーリーフ・オーガニックブレンド 手巻き準備OK!
手巻き準備OK!

 

1本の巻き方

  1. 0.01gまで図れるデジタルスケールにペーパーを乗せて
  2. ゼロにリセット
  3. シャグを0.5g計りそのまま巻きます

     (±0.02gまでOKとします)

使用するフィルターは標準サイズ(直径:7.8mm、長さ:18mm)でちょうどよさげです。

では、いざ!

 

巻いて、巻いてひたすら巻き続ける。そして・・・

開始から約1時間40分後、ようやく全て巻き終えました。
最後の1本は若干軽めできっちりとは言いがたいですが、数えてみると47本できました。
amber leaf organic blend アンバーリーフ・オーガニックブレンド 47-1本
写真で1本少ないのは、「終わったー!」と気が抜けた瞬間、何も考えずにひょいっとつまんで吸ってしまったからですw。

うーむ。
きっちり50本とはいかないまでも48~49本は出来る予定だったのだが・・・。

まあ途中から計測がいいかげんになったり、パウチ開けっぱなうえレフランプで照らしてたり(けっこう熱いので水分飛んだ?)と誤差の出る要素ありまくりの素人実験だからなあ。

 

アンバーリーフ・オーガニックブレンドは・・・

正直、フレーバー系の強烈な体験継続中なので、なに吸っても「普通」にしか感じなくなってますが、コピーどおり癖もなく吸いやすいタバコです。

まあ、この子は2回目だし、今回は「何本出来るか?」の方が重要だったので、喫味の方は改めてこれから堪能することにします。

今回の実験でもう一つわかった事は、これまで1本巻くのに使っていたシャグが 0.7~0.8g だったという事。
水分等、状態にもよるので一概には言えないと思いますが、普通よりやや多めに使っていたようです。

これからしばらくは「ちょっと少ないと感じるくらいをややふんわり目に」で巻いていこうと思います。


ブログランキング参加中! (  ̄ Д  ̄)y━・~~~ マ..オツカレサン