★掲載記事中のタバコの価格について
2019/10/15:表記はこんな感じでぼちぼち書き換え始めてます。
2019/10/01以降:600円(120円/5g)
2019/09/30まで: 580円(116円/5g)
2018/09/30まで: 550円(110円/5g)


クリームケーキの甘い誘惑 ~ チョイス・ダブルバニラ ~

2019-05-26 15:48チョイス, 手巻きタバコ

チョイス・ダブルバニラ(CHOICE DOUBLE VANILLA)
チョイス・ダブルバニラ(CHOICE DOUBLE VANILLA)

前回の北海道限定ゴールデンバット・シガーの記事、なかなか好評・・・というか皆さんやっぱりちょっと吸ってみたい」というのがあるようで、購入先についての問い合わせを幾つかいただきました。

追記しておきましたので気になる方は、参考になさってください。

・・・といったところで、今回はチョイス・ダブルバニラです。

もともとは先にドラム・オリジナルをやる予定だったのですが、実は書き始める前に吸いきってしまいましてw

ラジャ・ベスキ、アンバーリーフ・ブロンド、ゴールデン・バージニアと無着香が続いていた事もあるので、ちょっと目先を変えてコレにしてみました。

能書き

なんだかんだでチョイス・ブランドの製品はこれで5つ目。
全19種(2019年3月16日現在)にはまだまだ遠いですが、とりあえす4分の1制覇です。

ちなみにチョイスには着香を従来品の倍にした「ダブルシリーズ」と呼ばれるラインナップがあり、これもその一つ。

従来品の「バニラ」もそのまま販売が続けられているので、そちらも買って吸い比べるべきだった・・・と、今さらながらに思ます。

チョイス・ダブルバニラ:Made in Denmark by Mac Baren Tobacco Company
Made in Denmark by Mac Baren Tobacco Company

いつもどおりですが製造はマックバレン、デンマーク製。

お値段は30g、750円(125円/5g)

付属ペーパーも同社製でカットなしの50枚入り。

何度か放置試験をしていますが、今のところ全て途中で消えることなく最後まで燃え進む「自然鎮火ダメ!絶対!」な正真正銘のフリーバーニング・ペーパーです。

チョイス・ダブルバニラ:付属ペーパー

ブックレットのデザインはシンプルですがなかなか渋い感じでイイんですが、肝心のペーパーについてはあまり評判がよろしく無い・・・・・。

というのはこれまで何度かお伝えしたとおりですが、自分では咥えタバコでキーボード打つような時に「いつのまにか火が消えてた」ということの無い、使用場面によっては重宝する巻き紙だと思っています。


 

開封

チョイス・ダブルバニラ:シャグの状態

色目は全体にやや暗めのブラウンで、糸のような細切りカットのタバコ葉がぐりんぐりんに絡まってます。

適度に加湿された状態なので、改めて加湿する必要は無いでしょう。

開封直後に漂うは洋菓子風バニラの甘い香りですが、以前に吸ったチョイス・ドルチェとは少し違った印象。

同じ洋菓子でもチョイス・ドルチェは焼き菓子系のイメージ。
一方のこちらはケーキのような・・・というよりケーキに使われているホイップクリームを思わせるいかにも「バニラ」といった感じの甘い香りです。

それでは早速、巻き巻き・・・・・と、行きたいところですが。

緊急事態!

レギュラーフィルター(8mmx15mm)が無くなってしまいました。

まあ、無ければ無いで外してしまってもいいんですが、長らく続けてきたことをココで終わらせてしまうのも・・・という思いもありましたので・・・・・。

さてさて、大は小を兼ねるとはよく言ったもの。
現実にはこれが通用しない場面もままあるわけですが、今回に限れば問題無し!

ロングの長さは22ミリ、レギュラーは15ミリ・・・・・、というわけでロングを7ミリほどちょん切って使うことにします。

スモーキング・レギュラーロングフィルター(8mmx22mm):レギュラーサイズ(8mmx15mm)カットイメージ

ちょっきん、ちょっきん、ちょっきんなっと。
このくらいあればとりあえず大丈夫か?

スモーキング・レギュラーロングフィルター(8mmx22mm):レギュラーサイズ(8mmx15mm)にカット済み分の写真

では、巻き巻きして・・・・・ほい、完成!

ちなみに、いつも3本だけ巻いた写真を載せてますが、実際に記事を仕上げるまでには何十本と吸っていたりします。

チョイス・ダブルバニラ:巻き上がり!

ありていに申し上げてワタクシ、海原なんとかさんとか山岡うんたらさんではございません。

1本吸っただけで、喫味を表現する言葉がポンポン出てくるとか、それはいったいどんな「美味しんぼ」なんですか?ってハナシなワケでございますよ。

・・・・・などという内部事情はともかく、とりあえず

(* ̄凸 ̄)y=~~~~~~ スパァ…

 

チョイス・ダブルバニラは・・・

ショートケーキ:ダブルバニラのフレーバーイメージ

フィルターごとのインプレッションはざっくりですが・・・・・

  • フレーバー:
     ロング < レギュラー ≦ フィルターチップ
  • タバコ感:
     ロング ≦ レギュラー < フィルターチップ

ロングだとほぼフレーバーの味のみ、フィルターチップだとフレーバーがタバコ感に押さえ込まれるような感じで、バランス的にはレギュラーが一番いい感じでした。

巻いた写真はありませんが、今回はスモーキング・ブラウンのスリムフィルター(6mmx15mm)も試してみました。

スモーキング・フィルター:レギュラー&スリム(ブラウン)

しかしセミスリム(たぶん7mmくらい?)の経験はあっても、6ミリは初めてなの自分には違和感ありまくり。
おまけに吸い方がスリムに合わないのか、バニラの味があまりしなかったりちょっとアーモンドっぽい感じになったりいまいち安定しない・・・・・。

それでも「あ、今のうまく吸えた」って時には、しっかりバニラの味を感じました。

チョイスというブランド、個人的にはタバコ感に多少の差はあるもののフレーバーはキツ過ぎず薄すぎずでバランスよく、それが開封から吸い切るまでほぼ安定しているイメージです。

今回のダブルバニラもその印象どおり、着香倍付けでも変にクドくならず、まったりとしてしつこくないケーキちっくなバニラの味が楽しめました。


ブログランキング参加中! ア、マッタリ♪ マッタリ♪ マッタリナ~♪♪ (⌒凸⌒)