★掲載記事中のタバコの価格について
2018/10/01 以前に購入したものについては、改定前の価格に取り消し線を入れ、改定後の価格を太字にて併記しています。


フェリー・ポッター ~ フェリーDE輪行ポタリング ~(その2)

2019-01-19 01:52折りたたみ自転車, 走行記録, 輪行

東京湾フェリー 久里浜港 到着
東京湾フェリー 久里浜港 到着

前回に引き続き「三浦半島、フェリー輪行ポタリング」城ヶ島公園から久里浜港までの復路です。

 

城ヶ島公園

城ヶ島大橋からの眺め
城ヶ島大橋からの眺め
城ヶ島公園 岸壁
岸壁(名前忘れたw)
城ヶ島公園 馬の背洞門
馬の背洞門
城ヶ島公園 城ヶ島大橋望む
城ヶ島大橋を望む

まあ、こんな感じでうろうろしてきました。
腹もすいてきたので、何か地元の旨いものでも食べようかとも思ったのですが、何か面倒になり結局コンビニでパン買って食べました。

グルメとか・・・、そういうの似合わない人間なんですよw。

腹もふくれたところで出発。
帰りのルートは少しずらして、大橋を渡るとすぐ右に曲がることにしました。

 

宮川公園の風力発電機

宮川公園 風力発電機
周囲に何も無いからでしょうか?妙に存在感があります。
支柱の足元は公園になっています。
(公園が先にあってそこに発電機を立てたのか?はたまたその逆なのか?)

2機しか無いのですが、これがなぜか全く同じものではなく、後ろに写っている方はプロペラの先端がねじれ方向に調整できる感じになってます。

 

剱埼灯台

剱埼灯台
ちなみに「つるぎさきとうだい」と読みます。
『剣』ではなく『剱』、『崎』ではなく『埼』の文字が使われているあたりからも、歴史を感じさせる灯台です。
Wikiによると・・・。

剱埼灯台は、神奈川県三浦市東部、剱崎突端に立つ白亜塔形の大型灯台である。 1866年、アメリカ、イギリス、フランス、オランダの4ヶ国と結んだ「改税条約」によって江戸幕府が建設を約束した8ヶ所の灯台の一つ。設計は「灯台の父」と呼ばれるお雇い外国人リチャード・ブラントンが担当し、当初は石造であった。

100年以上前から海路を照らし続けてきた、由緒ある(?)灯台のようです。
うーん・・・渋い。

 

久里浜港、帰還

何やかんやで明るいうちに戻ってこれました。

小腹がすいたのでパンでも買おうとファミリーマートへ。
そこにあったのがコレ。

たまごみたいな蒸しケーキ

たまごみたいな蒸しケーキ たまごみたいな蒸しケーキ

派手すぎず地味すぎずなパッケージに惹かれ手にとってレジへ。
すると店員さんが、うれしそうに「ありがとうございます。それ、当店オススメなんですよ」とか言うもんだから、こっちもつられて「それは楽しみです」なんて返してしまった。

今考えると、メッチャ恥ずかすぃー。

肝心のお味は、ベタッとした甘さではなく、軽くほわんとした感じです。

帰りのフェリー

自転車をたたんで、しばらくすると帰りのフェリーがやってきたので乗船します。

こちらは、行きで乗った船とは別のタイプでした。
「ろんぐらいだぁす!」さんも別の方のようです。
東京湾フェリー 復路便 ロビー内
金谷に着いたら、そのまま車に乗って帰宅して、今回のお話は終了です。
2回にわたってのお付き合い、ありがとうございました。



■全行程の記録

  • 走行距離:44.81km
  • 走行時間:3時間44分02秒
  • 平均速度:12.0km/h
  • 最高速度:42.6km

※最高速度は長い下り坂で「ペダル漕ぐのが全く無駄」な感じで進むに任せた結果です。車体の小さな自転車で速度を出すとはこういう事か・・・と実感しました。

 

帰りのルート


ブログランキング参加中! マタシテモツカレマシタ(; ̄д ̄)=3ハァ