★掲載記事中のタバコの価格について
2019/10/15:表記はこんな感じでぼちぼち書き換え始めてます。
2019/10/01以降:600円(120円/5g)
2019/09/30まで: 580円(116円/5g)
2018/09/30まで: 550円(110円/5g)


粗野にして妙・・・ ~ パピヨン・バージニアスペシャル ~

2019-05-26 16:21パピヨン, 手巻きタバコ

パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL)
パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL)

お値段は40g、970円(121.25円/5g) 920円(115円/5g)

今回も能書き省略、開封してみます。

ペーパーはパウチの中

パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL) 開封
漂う香りは・・・・・なんかイメージしてたのとちょっと違ってました。

何かこう、外国産のチョコレート?・・・みたいな、ちょっと薬っぽい感じがします。

外観はこんな感じに、色が濃い目&太目のカットです。
パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL) 塊
たまにカットしそびれたのか小さな塊も見受けられます。

今までのシャグでこういうのが皆無だったかといえば、そんなことはないわけですが、ここまで豪快なやつは初めてですw。

ちなみに付属のペーパーは糊なしで、標準のものより二回りくらい大きいです。
パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL) 付属ペーパー比較
5~6枚づつ重ねて裁断機でカットしているのでしょうか?
ペーパーの端が引っ付いたような感じになってます。

巻いてみました。
パピヨン・バージニアスペシャル (PAPILLON VIRGINIA SPECIAL) 巻き上がり

吸ってみると意外に薬臭いという印象はありません。

・・・が、何だろう?この喫味は?

 

パピヨン・バージニアスペシャルは・・・

西洋タバコのような『洗練』された味とは趣が異なります。

かといって『素朴』な味わいかと言うとこれもちょっと違う気がしますし点店・。

ワイルド?違うな。

荒削り?

粗野にして美味?・・・んー、美味まではいかないか。

粗野にして・・・妙?・・・・・・これ?

『粗野にして妙(Rough & Funny)~ パピヨン・バージニアスペシャル ~』

おお、コッチの方が何かしっくり来るな。

でも、あまり癖が無いはずのコレでこうなら、クローブの方はいったいどうなるんだろうか?

 

その後・・・

実は前回のリベンジ前にはすでに吸っていました。
上記のレビューはその時のメモから書いたものですが、今現在またちょっと違った感想がでてきたので追記です。

コルツ・グリーンティーのときと同じように、時間がたって何か抜けたのでしょうか?。
シャグの薬臭が後ろに引っ込んで、入れ替わりにチョコレートの甘みのある香りが前に出てきた感じになりました。

ただ、吸った時の印象は匂いほど変わりませんでしたが。

思いつきで強めのフレーバー系と混ぜ混ぜしたらいい感じになるのでは?と、スタンレー・カシスと2:1くらいで混ぜ混ぜしてみました。

これが最適な比率かどうかはわかりませんが、ちょっとミルキーになった感じでなかなかよかったです。


ブログランキング参加中! ( ・・)yーi_(・o・ ) イップクドウゾ