★掲載記事中のタバコの価格について
2018/10/01 以前に購入したものについては、改定前の価格に取り消し線を入れ、改定後の価格を太字にて併記しています。


Let’sモフモフ! ~ ペペ・リッチグリーン ~

2019-05-26 16:11ぺぺ, 手巻きタバコ

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)
ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)

すいません!すいません!

自転車の方がちょっとまだ上手くまとめられてないので、今回は手巻きタバコ、ペペ・リッチグリーンです。

ちょっとだけ能書き

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)MADE IN GERMANY
「MADE IN GERMANY」ドイツのタバコです。
ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)100% バージニア 無添加
バージニア100パーの無添加!

昔は「MADE IN WEST GERMANY」とか書かれてたんですかね。
その頃この銘柄があったかどうかはわかんないですけど・・・。

ちなみに、お値段30gで690円 660円です。

110円/5gなのでグラム単価でいえばチェ(25g:550円)、コルツ(40g:880円)と同じですね。
115円/5gなのでグラム単価でいえばチェ 25g:580円(116円/5g)、コルツ 40g:950円(118.75円/5g)より少しだけお買い得ですね。

 

では開封

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)シャグの状態
シャグの状態

シャグはこんな状態です。

細切りが絡まって、もじゃもじゃ、ふらふわした感じ。

香りは・・・すーっとした清涼感のある感じ・・・・・ん?
この感じ・・前に嗅いだ事あるような・・・

ゴールデン・バージニアとアンバーリーフ・オーガニックブレンドのパウチ

ゴールデンバージニア?

ん、違うな。こっちはけっこう  甘みのある香り  酸っぱい感じの香りだ。

アンバーリーフ?

匂いが消えかかっててよくわからん。

確かパウチにジップのついてるヤツがこんな感じだった思ったんだが・・・。

まあ、よい。まあ、よい。

付属ペーパー スモーキング グリーン カットコーナー 60枚入り ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)
付属ペーパー

付属のペーパーはスモーキングのカットあり、60枚入りです。

この子は30gなので1本0.5gでちょうどの枚数ですね。

・・・や、もう実験はしませんよ?アレけっこう神経つかうんでしんどいんですよ?

では、さっそく巻いてみよ・・・・・・・! 

モフッ
  ハ,_,ハ
 ’;´∀`’;,, モフッ
 c  c.ミ
  u”゙”J          ∑( ̄凸 ̄ノ)ノ 

なに?この獣毛感・・・。

なんか見た目どおり本当にモフモフしてるよ!

これだけ特別?

今まで気づかなかっただけで、細切りはみんなこう?

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)もふもふもふもふ・・・
もふもふ・・・

モフモフモフモフ・・・。

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)もふもふ・・・
もふもふもふもふ・・・

モフ!モフ!モフ!モフ!モフ!

モフモ・・・ハッ!

いかんいかん!こんな事して遊んでいる場合ではない。

せいやっ!・・・と。

ペペ・リッチグリーン(PEPE RICH GREEN)巻き上がり(手前:レギュラー、後ろ:チャコールロング)
巻き上がり(手前:レギュラー、後ろ:チャコールロング)

完成。

いつもどおり、レギュラーとチャコールロング1本づつ。

ではまずレギュラーから。

吸いさしは、アメスピとはまた違った方向で「タバコ」って感じがしますが、あそこまで濃厚なものではないですね。

だからといって軽いわけでは無いので、喫味の物足りなさからうかつに吸い込むと・・・ムせる!ゲホゲホッ

後味はあっさり・・・ん、違うな。乾いたような辛さが残るようなそんな感じですか。

ロングの方は・・・。

吸いさしが少し穏やかになって、後味の印象は・・あんまり変わらない。
バランスはコッチの方がいい感じしますね。

というわけで。

 

ペペ・リッチグリーンは・・・

横っ面はたかれたような強烈な個性みたいなものは感じませんでしたが、その分、万人向けのシャグだと思います。

ひたすら濃厚な喫味を求める人にはちょっとオススメできないかもですが・・・。

最後に味とは無関係ですが、あの小動物さわってるようなモフモフ感はけっこう楽しいですw

あれってシャグが乾燥してるからこそなんでしょうか。

行方不明だったヒュミドールも出てきたし、ちょっと入れてみましょうかね。

 

■6月9日追記

ヒュミドール入れて24時間以上経ったので、改めて巻いてみます。

パウチを開けると溜まっていたものが開放されたからなのか、香りが強くなった感じがします。

で、シャグをつまんでみる・・・と「しんなり」というか「しょぼーん」というか、あの動物が元気に跳ね回ってる感がなくなってしまいました。

・・・・・(´・凸・`)ショボーン

いや、シャグの状態としてはコチラの方がいいのかもしれませんが・・・。
それとも加湿しすぎた?

実際に吸ってみた感じは・・・レギュラーの時の吸いさしが穏やかになって後味の辛みが薄まったような気はしますが・・・・・。

ペリックと同時並行で吸っちゃいかんかな?
どうしてもちょっと物足りない感じがしてしまう。

いやいや、それよりあのモフモフ感がなくなったせいなのか、巻いても吸っても開封直後のように気分が上がらないのが問題か?

・・・・・しばらく放置したら戻ってくるのかなあ。


ブログランキング参加中! グリーングリーン(゚∀゚)
アオゾラーニーハ(゚∀゚)
コトリガウターイー(゚∀゚)   (-凸-;) ソレモチガウダロ..