★掲載記事中のタバコの価格について
2019/10/15:表記はこんな感じでぼちぼち書き換え始めてます。
2019/10/01以降:600円(120円/5g)
2019/09/30まで: 580円(116円/5g)
2018/09/30まで: 550円(110円/5g)


2020年1月2日 ~ 最近の出来事:走行記録、アメスピ.jp情報、ブロワ珈琲焙煎所 ~

2020-01-04 22:32走行記録, 雑談, 雑談:自転車系

シルヴァF6F:ブロワ珈琲焙煎所にて(1)
シルヴァF6F:ブロワ珈琲焙煎所にて(1)

なんかもうホントに、チャリねた久々やw

いや、笑い事じゃないんだけどwww

走行記録

日付
(年/月/日)
走行距離
(km)
走行時間
(時:分:秒)
平均速度
(km/h)
備考
不明

2020/01/02
走行距離:80.15 km80.15 km
+不明分
走行時間:05:44:5505:44:55
+不明分
平均速度:13.9 km/h13.9 km/h
(正確には不明)
全走行距離:1660 kmODO:1660 km

前回の走行記録掲載が2019年3月26日で、この時の全走行距離は 1359km。
そして今回、走り終えた時点で1660km。

8ヶ月で約300km、月平均37.5km ・・・。

まあよい!去年の事は去年の事!
ここから改めて記録の取り直そう!


 

アメスピ.jp情報

twitter でもつぶやきましたが、年末にアメスピから2つほと贈り物が届きました。

12月27日

12月28日

まあ、それがコレになる訳なのですが。

アメスピ.jp:コルクボックスとユーズドデニム・ポーチ


ユーズドデニム・ポーチ

ポーチの方は縫製とか本当に作りがしっかりしている感じで、日常使いをしても大丈夫そう。
でも、アメスピのシャグポーチとして使うにはもうちょっと長さ方向に余裕が欲しいかな?

ユーズドデニム・ポーチと手巻き用アメスピ・ターコイズ

上の写真だと余裕ありそうなのですが、「口」の面積が足りなくて出し入れにちょっと引っかかる感じです。

まあ、ある程度吸って量(厚み)が減れば気にならなくなるとは思いますが・・・・・。

ユーズドデニム・ポーチと各種シャグ

他のシャグでも試してみましたが、比較的長めのぺぺ、フランドリアもアメスピよりは短く、また元から入っている量が少ない(厚みが無い)ので出し入れはスムーズにできます。

アメスピ、ユーズドデニム・ポーチと手持ちの喫煙具

手持ちの喫煙具でいろいろ試してみましたが、幅方向に短いのがネックになってなかなかスッキリ収まってくれませんでした。

しかしコルツ、ドミンゴサイズのパウチなら収まりもよく 出し入れもスムーズ。
容積的な余裕もあって実に快適に使えたりします。

アメスピ、ユーズドデニム・ポーチに喫煙具を入れたところ

アメスピさんには「あ・・・ありのまま今起こったことを話すぜ!」で始まるポルナレフの名台詞を口走りたくなるような光景かもしれませんがw


コルクボックス

一方コルクボックスの方は・・・うーん、せっかく戴いたのにスミマセン。
ちょっと使い道を考えてみます。


 

ブロワ珈琲焙煎所

白浜方面から見た「ブロワ珈琲焙煎所」に向かう小道入口の看板

昨年末あたりに行ってまいりました。
知る人ぞ知る「ブロワ珈琲焙煎所」。

古民家(?)を改造したものなのか、建物に歴史的な重み・・・というか風格がありますが 、 こちら数年前に東京から移住して来られた方が開かれた新しいお店なのだそうです。

シルヴァF6F:ブロワ珈琲焙煎所にて(2)

建物自体はそう大きくは無いはずなのですが店内はカウンターの他にこれといった仕切りも無く、広々とした感じが印象的です。

喫茶スペースも少人数向けにこじんまりとしていながら、テラス側の壁はほぼ全面ガラス窓。
視界が開けているので窮屈には感じません。

加えて、何といっても入った瞬間に鼻腔をくすぐる香ばしいコーヒー豆の匂い。
ここが「カフェ」や「コーヒーショップ」ではなく「焙煎所」であると実感します。
好きな人にはホントたまらんのだろうなあ。

そして、スキモノ好きしそうなこのお店の代名詞的なコーヒーが・・・。


房総レモン珈琲

房総レモン珈琲

「レモンコーヒー」で調べると、紅茶に入れるように輪切りにして入れたり、調理用のレモン果汁を混ぜたりといった飲み方が紹介されていますが、こちらで販売されている「房総レモン珈琲」は ちょっと変り種。

グアテマラ、ブラジルの挽き豆に細かく刻んだ房総産乾燥レモンをブレンド。
ドリップしたらそのままレモンコーヒーに!

房総レモン珈琲(挽き豆)

お味の方は・・・というと、自己流ドリップしかしたことないもんで、 淹れるたびに味がコロコロ変わるというね・・・・・。

レモンの味が強すぎたり、逆に弱すぎて普通のコーヒーとあんま変わらんかったりで「これだ!」って味には今だに巡り会えておりません(苦笑・・・コーヒーだけに )。

とりあえず時間つくってもっかい行って、お店の人の淹れたやつ飲んできます!


ブロワ珈琲焙煎所

ブロワ珈琲焙煎所

ブログランキング参加中!( ̄凸 ̄)/ タバコ以外ノネタモ久シブリダネ!